Paca Kajero

うちの菜園の状況などを徒然に

・・放浪記・・

タイ 2018.2.21〜2.28

今回は放浪ではなく、結婚式出席のためタイへ。 花嫁さんはうちに3回、花婿さんは2回WWOOFerとして手伝いに来てくれました。 他のタイのWWOOFerさんともども仲いいし、これからも遊びに来てくれるだろうから、 折角お誘い受けたので、のこのこ行ってきました…

マレーシア 2018.1.20〜1.30

この5年くらい日和ったヨーロッパや (別に日和ってるわけじゃないけど行くのが毎回冬だから寒くてちゃんと宿に泊まったりしていました) 結婚式2泊3日台湾強行とかだったんで、久しぶりに無茶な旅。 マレーシア、全く知識なかったんですが、 とりあえずあそ…

イタリア 2015.1.20〜1.28

今回は初めての危機感のない旅。 ローマ、フィレンツエ、ピサ、サンジャミニャーノと行ってきました。 ローマの遺跡群、マイナーだけどヴィッラ ジュリア エトルスコ博物館、サンジャミニャーノの街並みが良かったですね。 で、どこの街にもある市場。 とり…

フランス旅行記 2014.1.12〜1.27

僕は冬しか休みが無いので、ここしばらくは暑いところを目指していたのですが、 今回は念願のフランス。 曽祖父の影響からか、昔からフランス史、フランス文学、フランス映画が大好きでしたので。 大学のときは本気でフランスに行こうと思ってフランス語を勉…

2014.2.6〜19 台湾旅行記 その2

台湾旅行記後半 といっても、ハードな前半に比べ、 もって行ったお金は余るわ、帰りがけに会った元WWOOFerがたにおいしいものを食べに連れて行ってもらうわで 日和った感じになる。 だいたい、僕の今までの旅は、 前半で一気に金が無くなる(飲みつぶす、すら…

2014.2.6〜19 台湾旅行記 その1

今回もいつものように毎日日記を書いているが、 今振り返って思う全体的な旅の印象を記しておく。 日記を書いている時点のリアルと、今旅を振り返ったときのリアルは異なるものだから。 そして、それはどちらも僕にとってもリアルである。 真実はいつも一つ…

Nz渡航後記 その2

「とりあえず暖かいところに行くか」 と全く行く気のなかったNZに行った今回。 行ったくせに、どこに行くかという当てもなく、空港から街までどうやっていくかも分からないまま、 「どうせ後で歩くのも先に歩くのも一緒だし、そもそも行くあてがないのだから…

Nz渡航後記 その1

旅に出るたびに毎日の出来事を記録しておくことにしているのだが、 記録は記録にしか過ぎず、今の考えを記しておいたほうが面白いと思うので、 今回は、適当な感想文めいたことを残しておくことにする。 旅の前にもちらっと書いたが、 旅の目的が、僕の場合…

写真でみるオーストラリア放浪記

ヒッチしていたので、夜の写真が多い。 野宿明けで街の反対側まで歩いているときが暇だったようだ。 カンガルーは珍しくなかったのだが、何回か追いかけていって、遭難しかけた。 牛追いしたいあまりに、馬を求めて仕事。 砂漠で野宿して、死にかけた。夜は…

2001.3.8 タイ バンコク

いまだ腹痛が治らず。腕も相変わらず痛い。 昼から少し調子が良くなり、買い物に行く。 スーはちょろちょろ走り回っていろいろ「買って」、「買って」とうるさいが、 「駄目だ」(正確には金がなくて出来ない)というとふてくされてしまった。 それでもなん…

2002.11.27 ベトナム ハロン

今日も雨・・・乾季じゃないのか? 昼間では他の観光客と一緒にハロンに帰る船中で、何もなし。 一人が乗り遅れて町に着いたのは昼過ぎ。 一休みした後、ぶらぶらと街歩き。 全くものを買う気はないのだが、土産物屋をひやかしてまわる。が、すぐに飽きる。 …

1999.12.25 オーストラリア ガーニンバー

ベアトリッシュはとてもかわいい。 最後のZはTHの口でCEと発音するらしいが、 何度やってもできない。 スペイン恐るべし。 ところで今日はクリスマスと言うことで、 仕事は「プレゼント交換のプレゼントを作る事」とのこと。 やはり、ここは不思議なところだ…

2006.1.1 ラオス ルアンパバーン

2006年の新年はバスの中で迎える。バスはおんぼろなので、坂道を歩くようなスピードでしか登らない。これでは狙われる。困る。ルアンパバーンの近くでは、道の真ん中でバスが停まっている。横の人が身振りで襲撃されたと教えてくれる。困ったものだ。生きて…

2001.3.16 カンボジア コンボンソム

フェリーは昼だったので、朝早くゲストハウスを出ても特にすることもなく、 例によってバックパックを背負って海岸沿いを海を見ながらふらふらする。 (これは失敗だった。あとから海など飽きるほど眺められた。)焼け付くような太陽から逃げるようにして入っ…